敏感肌の原因とは?

敏感肌の原因は?

肌のバリア機能が低下してしまい様々な刺激に弱く、肌あれ、肌トラブルを起こし易い状態になっている敏感肌。できればそんなやっかいな肌にはなりたくないですよね?そもそも敏感肌の原因って何なんでしょうか??
敏感肌の場合はもともと遺伝的なアレルギー体質によって引き起こされる場合もありますが、そうでない場合には主に体の内側になんらかの問題があって起こる場合と体の外側部分からの刺激にyよって引き起こされる場合の2つに分けられます。
まず体の内側から引き起こされる原因としてあげられるのが、食生活や生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、また内蔵などの機能障害やストレスなんかも原因として挙げられます。
毎日偏った食生活を送っていたり、野菜や果物不足が不足しがちな食事ばかりをとっていると、体だけではなく、お肌にも影響が出てきます!また食生活だけではなく、夜更かしや寝不足といった日々の生活習慣の乱れも敏感肌の原因になります。また食生活や生活習慣に乱れがなくても、敏感肌が続く場合んいは、胃腸や肝臓などの内蔵の機能障害という病気の兆候があるのかもしれません!また過剰にストレスを感じている場合も、やはり敏感肌の原因になってしまいます。なるべくストレスを溜め込まないという事も大事になってきますね。
そして体の外側からの刺激にはどういうものがあるかというと、肌に合わないスキンケア用品、間違ったスキンケア方法、環境の変化などがあります。自分の肌に合わないスキンケア用品を使う事によって一時的に肌が敏感になってしまう場合もがあります。新しい化粧品を使う際には試供品などをもらい、数日〜2週間程度トライアルを行う事をおすすめします。また肌を擦りすぎたり、肌に刺激を与えるような間違ったスキンケア方法を行ってはいませんか??間違ったスキンケア方法によって肌表面を傷つけてしまい、敏感肌になってしまう場合もあります。また温度や湿度などのs周辺環境の変化によっても敏感は肌になってしまう事があります。こういった外側からの刺激で敏感肌になってしまう時は一時的なものが多いので、その原因を取り除いてあげれば、元通りに戻る場合が多いです。

関連ページ

乾燥性敏感肌とは?
乾燥性敏感肌について