敏感肌のメイク方法

敏感肌のメイク方法

敏感肌に悩んでいる人は毎日のメイク方法にも少し気を使っていかなくてはいけません。メイクは洗顔やクレンジング、保湿などとは違って、肌に乗せている時間も多く、肌への負担が避けられないものです。その為、ある意味では最大限の気を使っていかなくてはいけないのかもしれません。
しかし、一歩外に出ると雑菌や紫外線など、肌への刺激が多いのも事実です。そのメイクをせずに外出するのは無防備すぎるともいえるので、敏感肌を刺激しないようにうまくメイクをしていく事が大事です。
まず一番に気をつけなくてはいけないのが、肌の状態!敏感肌の影響で肌の赤みやかゆみ、または炎症がある時にはなるべくメイクをするのを避けた方がいいですね。それでもメイクをしなければいけない場合には敏感肌専用のものや刺激の弱いものを使うようにしましょう。
肌の調子がいいときはしっかりとメイクをしたいものです。その際に気をつけておきたいのが、ファンデーションを塗る前にしっかりとベースメイクを施すことです!やはりファンデーションは肌への負担が避けされない化粧品なんですが、基礎のベースメイクをしっかりしておく事でファンデーションをキレイに仕上げたり、メイクの持ちをよくしてくれるだけではなくて、肌への刺激も最小限に抑えてくれる効果があるんです。
ベースメイクのポイントとしては、とにかく肌の水分を補ってあげること。乾燥した肌の状態の上にファンデーションを塗るとうまくファンデーションが乗らないだけでなく、肌に負担をかけてしまいます。そこで、ファンデーションを乗せる前には、化粧水や乳液、クリームなどでしっかり保湿するようにしましょう。ポイントとしては、肌が柔らかく、そして手に肌が吸い付くようになるまで保湿するのがベストです!乾燥が気になる時には特にクリームなどを重ね塗りしていくのもいいでしょう。とにかく肌を十分に潤わせてからメイクしていくようにしましょう。

関連ページ

敏感肌の人向け洗顔方法
敏感肌の方向けの洗顔方法に関する情報です。
敏感肌のクレンジング方法
敏感肌の方向けのクレンジング法に関する情報です。
敏感肌の保湿方法
敏感肌の方向けの保湿方法に関する情報です。